読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職のランチグルメ

無職になってからも、ランチグルメだけは譲れない!勝どき、月島、築地、豊洲辺りのランチのご紹介。

四国旅行~前編 香川さぬきうどん巡り

番外編 旅先ランチ

この記事は番外編。

2月6日~8日まで、だんなとふたりで四国を旅行をした時のランチを紹介したい。

旅行のメインの目的は、7日に開催された丸亀ハーフマラソンへの参加。

 

レース前日、朝9時前に高松空港着。

空港近くでレンタカーを借り、早速さぬきうどん巡りを開始した。

 

まず行ったのが、綾川町の「田村」。

自分でうどんをゆがく、「セルフ」は初体験!

店主の方から、「10秒ぐらい」とアドバイスを頂いたので、ランニングウォッチを見ながら、10秒きっかりゆがいた。

f:id:ichigo1213:20160210170706p:plain

コシのあるうどん。

出汁もおいしい。

れんこんとかぼちゃの天ぷらとともに頂いた。

 

食べた後、何を食べたのか自己申告して、お会計。

何とも性善説にのっとった経営をしておられる。

うどんと天ぷら2個で、たったの360円。

半端ないコスパに、ただひたすら驚いた。

 

tabelog.com

 

次に向かったのは、同じく綾川町の「山越うどん」。

週末ということもあり、混雑していた。

頂いたのは、かまたまうどんとごぼうとじゃがいもの天ぷら。

f:id:ichigo1213:20160210171542p:plain

かまたまはカルボナーラのよう。

専用の出汁を付けて頂く。

感動したのは、意外にも、じゃがいもの天ぷら。

f:id:ichigo1213:20160210171821p:plain

青のりが入ったやや甘めの衣、じゃがいものモチモチとした食感がおいしかった。

うどんと天ぷら2個で450円。

 

お店を出たら、お店の前に長い行列。

早めに入店して、正解だった。

tabelog.com

 

3軒目は、「山下うどん」。

f:id:ichigo1213:20160210172038p:plain

温かい「湯ぬき肉」をたまねぎの天ぷらとともに頂いた。

生姜と絞ったレモンが甘めの牛肉にぴったり。

これで490円。

満足。

tabelog.com

 

4軒目は、宿泊したホテルの宿泊プランに含まれていた夕食。

ホテルの外のうどん屋さん、「さぬき麺業」で、うどん懐石を頂いた。

…と言うか、すっかり夕食もうどんだったことを忘れていた。。

 

これまで訪れた3軒とは異なり、ゆったりした席で、落ち着いた雰囲気。

うどんの前に、まずはお料理を。

f:id:ichigo1213:20160215093437j:image

ラストは、釜揚げうどん。
f:id:ichigo1213:20160215093516j:image

お腹いっぱい。

tabelog.com

 

翌日のハーフマラソンは、うどんパワーさく裂(?)で、だんなは自己ベスト、私もセカンドベストの成績を残すことが出来た。

カーボローディングにうどん。

この先のレースでも取り入れてみたい。