読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職のランチグルメ

無職になってからも、ランチグルメだけは譲れない!勝どき、月島、築地、豊洲辺りのランチのご紹介。

タイスタ丼@ダオタイ 晴海トリトン店

今日は、以前から気になっていた、晴海トリトンスクエアの「弁当ステーション」に行ってみた。

「弁当ステーション」とは、晴海トリトン内のレストランが、ランチタイムに、2階のグランドロビー内に出店するお弁当屋の屋台のこと。

同じメニューでも、レストランで食べるよりも、お値段的にややお得みたいだ。

 

今日は「弁当ステーション」の開店時間11時半ちょうどに、グランドロビーに行ってみた。

まだ混み合っていなくて、ゆっくり各屋台を見ることが出来た。

 

色々迷った挙句、選んだのは、トリトン・コレクション(=晴海トリトン内のフードコート)内のタイ料理のお店、「ダオタイ」のお弁当、「タイスタ丼」(750円)。

「タイのスタミナ丼」を略したメニューのようだ。

今日は、日差しがあり、風もなかったので、外のテラスでお弁当を頂いた。

 

f:id:ichigo1213:20170110134250j:image

パッケージを開ける前の状態。


f:id:ichigo1213:20170110134257j:image

パッケージを開けてみて、「あれ?」と思ったのは、ごはんが温かくないこと。

パッケージに「レンジ 600W 2分」と記載があるので、電子レンジで温めることが前提になっているのだろうか?

 

「タイスタ丼」は、ご飯に、豚バラ、玉ねぎ、バジル等の辛い炒め物と卵が添えられいる。

せめて、ごはんが温かければ、おいしく頂けただろうに・・・

とても残念でならない。

 

これだったら、550円の「ソイナナ」のWおかず弁当の方がずっと良い。

ソイナナのお弁当に比べると、750円はとんでもなく高く感じてしまう。

多分、もう食べることはないかな。。

 

ダオタイの公式サイトを見たところ、タイスタ丼は「ここでしか食べられない目玉商品」なのだそうだ。

↓は、公式サイトに掲載された「タイスタ丼」の画像。

f:id:ichigo1213:20170110140622j:plain

 

「タイスタ丼」は、トリトン・コレクション内で食べると930円。

お弁当よりも割高だが、この画像通りならば、トリトン・コレクション内で食べた方がずっとおいしそうだ。

 

お店の情報。

ダオタイ 晴海トリトン店 | タイ屋台居酒屋ダオタイ

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ